使用したリフレッシュトークンの継続利用に関する設定

Authlete では、リフレッシュトークンを用いてアクセストークンを再発行する場合の、リフレッシュトークンの「継続利用する」「継続利用しない」について選択することが可能です。

「継続利用しない」を選択した場合、アクセストークン再発行時に、リフレッシュトークンも再発行され、有効期間も更新されます。この設定の場合、リフレッシュトークンの有効期限内に定期的にアクセスしてくるエンドユーザー(=リソースオーナー)は再度認証・認可をする必要がなくなり、一方、長期間使わないエンドユーザーは再アクセス時に認証・認可が必要となります。

2019-06-17_kbFigures_03.png 130.97 KB


「継続利用する」を選択した場合、アクセストークン再発行時にリフレッシュトークンを再発行しません。この設定の場合、アクセス頻度によらず、一定期間毎(リフレッシュトークンの有効期限が切れる毎)に、エンドユーザーは再度、認証・認可が必要となります。
How did we do with this article?